(2017年度スローガン)更なる高みへ!大きく翔け!共に手を取り「やってみよう」

委員会のご案内

  • HOME »
  • 委員会のご案内

平成29年度 太田商工会議所青年部 委員会紹介

総務委員会 委員長 荻原 丈始

活動方針
総務委員会の事業は、通常会員総会の運営、関東ブロック大会参加の設営が主たる事業であります。
人間が成長するには「その人の力」だけで可能でしょうか? 本委員会では『縁』を大事にしたいと考えています。『縁』とは、出会いを大切にして、自分の中に取り入れて、吸収する事であります。出会いを大切にし、無限の可能性を広げましょう。
縁あってYEGに入会し、縁あって総務委員会に所属し、その活動を通じ、達成感や喜びを分かち合い、会員一人ひとりの成長は基より委員会全体が成長できるよう会員一同で総務委員会を創り上げて行きたいと思います。
そして、他の委員会メンバーと交流を持ち、さらにはこの縁を機に一生の仲間が出来ればと思っております。何事にも挑戦しYEG更なる発展に努めます。
会員皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.総会の運営
5.関東ブロック大会参加に関する事項
【第37回ぐんま沼田大会 平成29年10月27日~28日】

広報渉外委員会 委員長 荻原 大宣

活動方針
メンバーも増え巨大な組織になり、委員会数も増えました。
大きい太田YEGで自分が表現できるものが写真を通してなら、と浮かんできて、「これだ!」「これならいける」と考えました。
広報渉外委員会はすべての例会、委員会、部会、懇親会、に関わるメンバーの活動を追い、可能性に向けて全力で挑戦する沢山の姿(笑っている姿、悔しがっている姿、悩んでいる姿、など)を、記録に残したいと思います。
出来上がった記録を見て、振り返った時に、今立ち向かっている挑戦への源となる様な財産を作り上げます。
ホームページなどにメンバーの目標に日々努力しいてる姿を撮りためたものを発信し続けていきます。
太田YEGの更なる発展に繋げるべく、委員会活動に臨んで参ります。
会員の皆様のご協力をお願いします。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.事業への積極的な参加
5.平成29年度太田YEG活動記録の作成
6.HP等への情報発信

会員交流委員会 委員長 栗原 一晃

活動方針
太田商工会議所青年部は、250名にもなる大きな組織へと成長した事で、更なる可能性を手に入れたのではないでしょうか。改めてYEGに入っている意義を見出し、ひとり一人が自分の居場所を創れるよう、委員会運営をしそしてその効果を波及させる事が大切だと考えます。
2017年度会員交流委員会では、声を掛け合い多くのメンバーと時間を共有する事で結束力を高め、その効果を結果に繋げられるよう、楽しく活動して参ります。先ずは「YEGに行ってみよう!」と思える委員会運営を行って行きます。
会員諸兄姉のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.会員相互の親睦に関する事項
5.全国大会参加に関する事項
【第37回岐阜各務原大会 平成29年度2月15日〜17日予定】

起業創造委員会 委員長 中村 剛

活動方針
日々知恵を絞り、商売を発展させるべく試行錯誤を繰り返す太田YEGが、共に多くの困難を乗り越え、企業を存続させる事で地域に貢献し、更なる存在意義と真価が発揮できるのではないかと考えます。
本年度、起業創造委員会では、あらゆる角度からYEGを活かし、新しいビジネスを創造する為のヒントとなる事業を委員会にて企画、運営してまいります。
会員の皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.新たなビジネス創造に対する調査と研究

税制コンプライアンス委員会 委員長 谷口 卓也

活動方針
近年の日本経済は脱近代工業化や少子高齢化等の問題を抱えながら、本物しか残らない成熟社会に向かい成長しています。
それはバブル経済の崩壊後、長らく景気の低迷が続いているなか、ここ数年は日本経済に少しずつ明るさも見え始めていると考えます。
しかし一方で、個人や企業での脱税、粉飾決算、業法等のコンプライアンス違反は減少の様子が見られません。「まぁいいか…」とか「みんなもやってるし…」という身勝手な意志で働く人や経営者が増えているのではないでしょうか。
法を守り、社会規範から逸脱することなく行動することが、個人や企業の信用を守り、この時代を生き抜くことはもとより、延いては、これから先の未来への発展・繁栄に繋がると考えます。
本年度、税制コンプライアンス委員会は、「ルールを守り、企業の発展に繋げる」をキーワードに、楽しみながら税制についての知識を深め、コンプライアンスについての意識向上を志し、日々の企業活動の一助となるよう邁進してまいります。
会員諸兄姉のご理解、ご協力をお願い致します。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.税制・企業コンプライアンスについての調査・研究
5.風会議に関する取り組み

企業アライアンス委員会 委員長 柿沼 雄一

活動方針
インターネットやSNSの発展やグローバル企業の台頭に伴い、企業の在り方は変わってきています。1個人1企業の情報は、良い意味でも悪い意味でも随時世界に発信され続けている時代となりました。
調べたいものがあるとすぐにインターネットで検索するのが日常になっている方も多いと思いますが、全ての問題の答えがそこにある訳ではありません。
YEGでの活動で人に出会い、人と人との喜怒哀楽を肌で感じ、新しく生み出される繋がりはかけがえのない財産であり、企業が継続して成長し続けるための糧でもあります。
一人ひとりの結びつきをより強いものとし企業同士が繋がり、共に発展し続けるよう、企業間協力でのビジネスの広がりや各分野での企業向けの補助金や助成金の情報提供を促すと共に、わが太田YEGの今日の繁栄の礎を築いていただいたOBの諸先輩方との交流をより深め、「YEGに入って仕事の役に立った」と感じてもらえるよう実りある企画・運営をして参ります。
会員諸兄姉のご理解とご協力をお願い致します。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.OB交流事業の実施
5.企業間協力の構築・発展につながる例会の実施

国際経済研究委員会 委員長 澤田 剛

活動方針
昨年は、非常に大きな変化が起きた年となりました。イギリスのEU離脱、
アメリカ大統領選挙など大方の予想を裏切る結果が次々に起こったのです。デフレ脱却、マイナス金利、世界中で起きている異変を、資本主義というモノサシで見ると大きな転換期であると言えるのではないでしょうか。
2017年世界経済はどのような動きとなるのか、時代の変化と共に、常にアンテナを張りながら、タイムリーな世界の経済情報を得ることが大切なのです。
国際経済研究委員会では、世界経済の流れ、仕組みを知ることでグローバル社会に対応できるよう、研究して参ります。
会員諸兄姉のご理解とご協力お願いいたします。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.国際経済の研究に関する例会の実施

日本経済研究委員会 委員長 山本 尚史

活動方針
アメリカ大統領選を受けて日本経済は大きく様変わりをしようとしています。アベノミクスも今年に入り5年目を迎えます。
バブル崩壊以降「失われた20年」染みついた縮み志向を、払拭する事なしに発展の基盤は築けません。企業の「稼ぐ力」を高めるべく、我々YEGメンバーが創意工夫をし、地域経済のけん引役として愛するまちの新たなる礎をつくるため、他の委員会と連携し、総合的に太田YEGの更なる発展に繋がるよう活動して参ります。
会員皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.日本経済の研究に関する例会の実施

地域経済研究委員会 委員長 齊藤 弘典

活動方針
私達のおかれている経済環境や、既存の価値観が変化していくなか、個々の知恵を出し合い、相通ずる力を結集していくことが重要な意味を持つと考えます。
本年度地域経済研究委員会では、他団体との交流を視野に入れ、直面する経済問題、社会問題について研究、検証を行い、日々の経済活動に生かして頂き、延いては私達が暮らすふるさとが少しでも素敵になるよう、積極的に活動して参ります。
そして、一人一人が感謝の心を持ち、協力しあい、参加して良かったと感じて頂けるような委員会運営に努めて参ります。
会員諸兄姉の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.地域経済の研究に関する例会の実施

太田YEG特別会議 特命理事 大島 孝之

活動方針
2025年、群馬の地で全国大会が開催される予定です。そこで本会議体では、全国大会に関する情報及び資料の収集を行い、太田YEGが全国大会の開催地として立候補をするべきか否か、開催可能性を検討してまいります。
有志の方、大歓迎。メンバー一人ひとり、そして組織がさらに光り輝くために太田YEGがどのように進んでいくべきか、楽しく未来を語り合いましょう。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.全国大会開催地への現地調査、資料収集
5.全国大会誘致に関する検討資料の作成、報告
6.太田YEGの未来に関する議論

太田活性化特別委員会 特命理事 原島 猛

活動方針
本年度太田活性化特別委員会では、内外の活性化を図るため二つの特別委員会に分けさせていただきました。一つ目は、会員数250名を超える太田YEGをさらに活性化し、輝かせるため、会員活性化特別委員会として、会員の根底からの掘り起こしと会員拡大を植木久美子特別委員長にお願いしました。二つ目は、地域を元気に明るくするため、地域活性化特別委員会として、街コン事業の企画運営を白井淳一特別委員長にお願いしました。この二つの特別委員会を中心に、太田を「YEGの力」で活性化し、延いては会員企業の発展に繋げていけるように活動してまいります。また、両名の特別委員長に最大限のご理解とご協力をお願いいたします。
終わりに、卒業年度で特命理事という特別な役職を頂き感謝すると共に、ラスト1年間しっかり太田YEGへの恩返しをしていきます。

会員活性化特別委員会 特別委員長 植木 久美子

活動方針
会員活性化特別委員会は、35歳以下の若いメンバーとそのメンバーを導いて頂けるリーダーで構成されております。当委員会では一年間、「一人ひとりが主役である」をテーマに活動していく所存です。その為には様々な場面で、メンバーにキラキラと光り輝くスポットライトを当て続けて行きたいと考えます。不安、戸惑いを感じながら仲間と励ましあい失敗と成功を繰り返し、仲間の有難みや自分自身の存在価値を実感する事が出来る輝く委員会運営をしてまいります。その中で太田YEGの楽しさや会員拡大の重要性を共有し、一人ひとりの個性や魅力を引き出すことが出来る事業を展開してまいります。未来永劫の太田YEGに想いを馳せて。
会員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.一人ひとりが主役の委員会運営、事業実施
5.未来に向けての組織強化と会員拡大

地域活性化特別委員会 特別委員長 白井 淳一

活動方針
太田商工会議所の街コンは、人と人を繋ぐ懸け橋であり、地域活性化、少子化対策という太田を元気に明るくする要素を含む大変意義のある事業であります。本年度、地域活性化特別委員会では、5回目という節目を迎える太田の街コンを開催するにあたり、「女性目線の街コン」をサブジェクトに掲げ活動し、企画、規模の検証、開催時期の検討を行い、培ったスキルを十分に活かし、可能最善の設営に挑戦します。その中で一組でも多くの縁が生まれることを目標とし、携わるメンバーには「YEGの力」を体感してもらい、達成感と感動を共有できる様、邁進致します。
会員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究
4.一人ひとりが主役の委員会運営、事業実施
5.街コンの検証と実施

創立30周年実行特別委員会 特命理事 飯塚 雅俊

活動方針
本年度は「太田YEG創立30周年」という大切な年を迎えます。これまで脈々と受け継がれてきた諸先輩方の想い、築き上げてきた歴史を次代へと繋ぎ、初心に振り返り感謝の気持ちを忘れずさらなる発展を目指し責任ある活動をしたいと考えます。
太田YEGの長き歩み、実績をしっかりと踏まえたうえで固定観念に捉われずに幅広い見識で可能性を広げ、一人ひとりが「輝刻(かがやけるとき)」をもてるような、記念となる式典・祝賀会並びに記念事業を開催し、記念誌等を発行いたします。
この30周年記念行事を通じてより一層の交流を深め仲間の絆を大切に熱き情熱をもってこれからの太田YEGの歴史を作って行きたいと思います。
会員諸兄姉のご理解とご協力をお願い致します。

総務記念誌部会 実行部会長 板橋 聖

活動方針
総務記念誌部会では、創立30周年全事業の予算の策定及び管理を行います。
また、記念誌作成においては、太田YEGの30年という長き歩み、実績等を取材・編集し、「輝刻(かがやけるとき)」を表現できるような内容で発行致します。皆様には、取材協力等、お願い致しますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

式典祝宴部会 実行部会長 清水 朋子

活動方針
太田YEG30年の受け継がれてきた歴史。その時々の誰が欠けても今はないと感じています。式典祝宴部会では個々の想いで長き歩みを粛々と振り返り、仲間とともに華やかに祝い、「輝刻(かがやけるとき)」のスタートとして相応しい会となるよう設営してまいります。
会員皆様のご理解とご協力をお願い致します。

記念事業部会 実行部会長 坂本 徹

活動方針
記念事業部会では和と輪を車輪で維(つな)いで行きたいと考えます。
車輪を中心として、これを念頭においた事業から、太田YEGの過去と未来を維いで行けば、「輝刻(かがやけるとき)」は燦然と光ることと確信いたします。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

事業計画
1.創立30周年事業の実行
2.意義ある例会・委員会・部会・懇親会の実施と参加
3.エンジェルタッチの効果的利用方法の研究

ゴルフ部会 部会長 相田 和紀

活動方針
本年度ゴルフ部会では、親睦事業やゴルフコンペを通して一日共にする仲間と楽しく親睦が図れるように努めます。一歩踏み出し参加することで多くのメンバーとの出会いがあり、その中で楽しさを感じ、次に会った時には声を掛け合える仲間が出来ます。仲間との出会いに感謝し幸せを感じて頂けるよう運営して参ります。
会員皆様のご理解、ご協力をお願い致します。

事業計画
1.会員及びOB相互の親睦健康増進に関する事項
2.渉外的なゴルフコンペの運営に関する事項

釣部会 部会長 奥川 勉

活動方針
近年では釣りはスポーツフィッシング・アウトドアフィッシングなどと言われております。本年度、釣り部会ではただ釣りを楽しむだけでなく釣りの原点であります魚を釣り魚を調理し、魚を食すと言ったことを掲げ活動して参ります。
また、初心者の方にも釣りをより一層楽しんでいただく為に「釣れる釣り」を提案・提供し、釣りの醍醐味であります魚が引いたときの振動が手につたい魚を釣り上げた時の喜びを皆様方と共有して参りたいと思っております。
そして、本年度はOBの方・他団体の方々と釣りを愛する者同士、親睦を図ってまいりたいと思っております。
会員皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.年2回以上の釣行の開催
2.OB・他団体との釣行の開催
3.釣行後の調理・懇親会の開催

自動車部会 部会長 栗原 達樹

活動方針
自動車。それは現代の日常生活において、なくてはならないものです。そして、大半の人には自動車やオートバイというものは生活や仕事に必要な道具と捉えるのが一般的です。
しかし、それとは別に特別な感情を持ってしまった人もいます。その特別の感情があるからこそ、人によってはその人の人生が豊かになり、幸せを感じられるのではないでしょうか。そして、その幸せ感にも多種多様な嗜好があるのも事実です。
平成29年度自動車部会は、そのような多様な嗜好が有るからこそ、改めて「集う楽しさ」を多くの人々と共感しながら活動して参ります。
会員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.メンバー親睦事業の企画・開催
2.ツーリング及びミーティングの開催

 

PAGETOP
Copyright © 太田商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.