(2020年度スローガン)その一歩が太田YEGの未来を変える ~Find Your Role~

委員会のご案内

  • HOME »
  • 委員会のご案内

令和2年度 太田商工会議所青年部 委員会紹介

総務広報委員会 委員長 小暮 伸哉

活動方針
日本にビックイベントがくるべき年、世界から注目されるはずのこの令和2年度。世の中の状況が急速に変化していくこの時代、太田YEGとしても全国大会開催候補地としての意識の向上が必要不可欠なそんな年。会員一人ひとりが前を向き突き進んでいく年ではないでしょうか。
今年度、総務広報委員会は、組織運営の土台となり積極的な事業への参加を委員会メンバーと心がけていきます。また、総会の運営に関しては、メンバーに役割をお願いして、「皆で作り上げていく」という思いを持って運営していきます。広報活動については各事業、各活動をSNS等で発信していき、YEG活動を広く外部へと周知させるように努めていきます。さらに、卒業生に対し感謝の意を込めて例会も行っていきます。
この太田YEGでは毎年同じ組織は作れません。この一年を特別な一年とするべく皆で考え、皆で意見を出し合い、皆で行動して有意義な時間を過ごせるように努力します。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛け合って出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.総会の運営(5月、3月)
8.例会の実施(3月)
9.SNS等を活用し情報発信の強化

会員委員会 委員長 大越 学

活動方針
YEG活動に参加し業種の垣根を大きく越え学ぶ機会を得る中で、さまざまな人と出会い貴重な体験をさせてもらいました。
ただ、私の中では太田YEGに対して何も役に立てていないのではないか、という思いがありました。そんな中、先輩方や仲間から参加することの意義を教わり、自分にも太田YEGに居場所があり責任を果たす役割があるのだと感じ、嬉しく思いました。
本年度会員委員会では、メンバー全員が役割を担い、一人ひとりが仲間との絆を強め楽しく学びのある居場所を作りたいと考えます。
積極的に参加したいと思い、そして誰しもが発言できるような委員会運営を目指していきます。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛け合って出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.市民みこしの設営
8.会員家族例会の実施

交流委員会 委員長 荒木 義貴

活動方針
太田YEGには様々な職種や経験をされた方が沢山います。OBになられた先輩や各地YEGメンバーを含めるとその輪は更に広がり、大きな団体に所属している事を実感できると思います。その中で自分の事をどれだけのメンバーが知って居るのか、太田YEGの中だけでも、まだ交流したことが無いメンバーが沢山居るのではないでしょうか。
多くのメンバーと交流を持つ為には、誰でも気軽に参加でき、対話をする場を設営する事でメンバー間の交流が生まれ、仲間が増える事により、今まで以上に結束力の強い太田YEGへと繋がると考えます。
令和2年度交流委員会では結束力の向上をテーマとして運営して参ります。まずは委員会メンバー全員で、役割を共有し一人でも多くの人と交流が出来るよう心掛け、人と人とを繋げられるよう活動して参ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛け合って出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.青年部OB会に関する事項 令和2年6月 予定
8.関東ブロック大会 第40回千葉船橋大会 参加
令和2年11月6日(金)~7日(土) 予定

経営研究委員会 委員長 蔵持 弘

活動方針
東京オリンピックを主導する年となり様々な課題がある中、日本はどう乗り越えていくのか。我々にはYEGの諸先輩方が地域を支える創意と工夫、情熱を持って活動し時代を乗り越えて来た32年の歴史があります。
本年度、経営研究委員会では歴史ある創意と工夫、情熱を絶やす事なく若手後継者事業、仕事とYEGの境目は無い、地域を支え一人ひとり役割を担い会社経営に繋がる企画、運営をして参ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛け合って出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.経営の研究に関する例会の実施
8.若手後継者に関する例会の実施

政策提言委員会 委員長 山田 知則

活動方針
2020年、5Gを始とする新たなテクノロジーが導入されます。よって皆様の生活がより便利になるかと思います。しかし、このテクノロジーがもたらすモノは全てがプラス転換とは限らないのかもしれません。現在のインフラや人口数などを考慮すれば、充実した恩恵を受けるとなると都心部中心になるかと思います。必然的に、都心部への魅力が増加し、都心部へ人の流出を高める事となり、地方都市の人口減少を加速させてしまうリスクを伴うかもしれません。
そこで当委員会では『地方都市の特性を生かした街』をテーマにし、地方都市のメリット・デメリットを行政と共に再認識した上で、地方都市特化型の政策提言に取り組みます。それに伴い、地方都市の『魅力』を見出し、次世代へ【役割】の一環として人口減少の歯止めを担えればと考えております。そしてメンバーの皆様にも、当委員会を通じて政策提言活動という過程を利用していただき、各々の仕事に繋げる、シナジー効果を得られる、など『魅力的』と思ってもらえる委員会を目指します。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛け合って出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員強化
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.行政からデータをもとに意見交流会を実施する(風会議)
8.政策提言

渉外委員会 委員長 山中 穣二

活動方針
YEGに入り、各委員会がメンバーの役割分担をしっかりとまとめ、一つの例会を成功させることを幾度となく経験してきました。
渉外委員会として、『渉外』という言葉の意味を改めて認識し、他地域から得た情報を太田YEG・地域の発展に繋げていこうと考えています。
渉外委員会は、他団体との交流並びに全国大会参加の設営を担当します。5年後の全国大会群馬大会に向けての役割を見据え、実りある経験と体験が出来ると確信しています。
昨年度初めて全国大会に参加させていただきました。卒業生及び出向者の方々への配慮に加え、設営メンバーへの配慮も重要な課題であると実感しました。
年齢や経験の差に縛られることなく、メンバー同士お互いを認め尊敬し助け合い、役割分担をしっかりとし、笑顔で参加できるユーモアのある楽しい委員会づくりをしていきます。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声掛けあって出席率UP
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.石巻YEGとの交流 令和2年6月予定
8.日本商工会議所青年部 第40回全国大会ふくい鯖江大会 参加
 令和3年3月5日(金)~6日(土)予定

地域創生特別委員会 委員長 船渡川 浩史

活動方針
地域を創る。 この漠然とした課題に立ち向かっていく為には、人と人がつながるコミュニケーションが必要不可欠だと私は思います。
太田YEGでは2013年より「フェスタinオオタ」を担当し、街コンを通じコミュニケーションの場を提供する活動の一翼を担ってきました。
今年度で8回目を迎える本事業も、太田の未来に灯る聖火のごとき輝きを出さねばなりません。そしてそれは参加者だけではなく、私たちYEGメンバーが携わる事で各々が地域を創っているという自負を持ち、その役割を未来へ繋げていくことが重要なのではないでしょうか。
絶えず進化する特別委員会の力を太田やそこに住む人々に向け、参加者、YEGメンバー、ご協力していただくすべての方々に今年こんなにも楽しかった、来年もまた関わりたい、と思って頂ける設営を目指し「フェスタinオオタ」のさらなる発展に貢献し、今年度が終わるころ「一片の悔いなし」と思えるような活動ができるよう取り組んでまいります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.役割分担で組織力強化
2.声かけあって出席率UP
3.全国化大会開催地候補としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.「フェスタinオオタ」の開催
8.YEG継続事業の検討

特別会議 特別議長 植木 久美子

活動方針
今年度、特別会議では、第45回全国大会群馬大会開催地誘致・出向者支援統括・会員拡大統括を当会議の『役割』とし、一年間活動してまいります。
先輩方から受け継いだこの素晴らしい組織を、次代の仲間へとタスキを繋いでいく。そして、さらなる高みを目指す。
その為にもこれからの太田YEGに必要とされるのは、会員拡大と継続的な出向者の輩出ではないでしょうか。
太田YEGでは今後4年間で100名以上のメンバーが卒業されてしまいます。会員数を拡大させていくには、会員拡大を行う目的や目標を全メンバーで共有し、意識向上へと繋げていかなくてはなりません。メンバーひとり一人が会員拡大を積極的に行い、同志が増える喜びを感じられると同時に、そのプロセスや結果から得られる会員拡大の醍醐味や達成感こそが、遣り甲斐と感じられる環境創りをしてまいります。
そして、第45回全国大会群馬大会開催地誘致へ向け、出向者が出向しやすい環境を創ると共に、その活動の楽しさや重要性を全メンバーで共有し、継続的な出向者の輩出へと繋げられるよう活動してまいります。
5年後に控えている、第45回全国大会群馬大会開催地誘致が最良な形となり、未来永劫に繋がる太田YEGに想いを馳せて。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.声掛け合って出席率UP
2.役割分担で組織力強化
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.会員増強
5.出向者支援
6.エンジェルタッチ活用と回答率UP
7.第45回全国大会群馬大会開催地誘致
8.出向者支援統括
9.会員拡大統括

ゴルフ部会 部会長 後藤 千稲

活動方針
「ゴルフが好き♡」その思いだけでたくさんの仲間が集まり、楽しい時間を共有することができる。それはとても素晴らしいことだと考えます。趣味を通じて新たな出会いがあり、さらなる交流の場ができ、人と人、心と心をつなぐ輪となります。
令和2年度ゴルフ部会では、楽しく気持ちの良いゴルフコンペや練習会を行っていきます。メンバーやOBの方に積極的に声を掛け、大勢の方に参加していただき、その交流を通して、人と人、心と心をつなぐ『大きな』輪となるよう活動して参ります。そしてその活動が組織全体の中で有意義なものとなるよう、ゴルフ部会としての『役割』を担っていきます。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

事業計画
1.会員及びOB相互の親睦ゴルフコンペの開催
2.渉外的なゴルフコンペの運営に関する事項
3.練習会の開催

釣部会 部会長 金井 佑樹

活動方針
本年度釣部会は、10周年という節目になります。先輩方が繋げてきた部会を継続する為にも、釣りの良さを知って頂き、初心者方でも釣れる釣りを提します。
また、釣ったその日の魚を様々な料理で食し普段味わえない体験をして頂くことにより、同じ時間、空間を共有することで親睦を深め、また行きたいと思っていただけるような企画を考えてまいります。
会員諸兄姉のご理解、ご協力をお願い致します。

事業計画
1.年2回以上の釣行の開催
2.釣行後の懇親会の開催
3.釣部会周年大漁旗の製作

自動車部会 部会長 坂本 徹

活動方針
古より人間は移動してきた。それは生きる糧を得るためだったり、子孫繁栄だったり、より多くの安寧を得るためだったり。
目的は様々だったろうが、どうせならより安楽に、より快適にと目的を果たすために道具を駆使して進化してきた。そのうちに道具をもっと使いこなして、より卓越した移動を享受したい、抜きん出て図抜けた結果を得たい、と考えが進角するのは当然の理だろう。
蒸気機関がより高効率の内燃機関へ変わり、レシプロ機関が回転機関へと向き、電気回転機関へと進化する。
目的を真っ当に得るための進化はいつの世も正論に満ちている。でも、そこに残された純粋さ、移動そのものを愉しむ喜びはいつも日陰もの扱いされがちだったのではないだろうか。正論だけで世界と関わることは簡単だ。全てが正しいのだから。
そこで考える。じゃ、正論ってなんだ。多数派の意見が通ればそれでいいのか。
正論性善説を唱える信者に否を唱えることは難儀だ。答えはきっとでない。

世間は燃費がよくて、空調がきちんと機能して、安楽に移動できる空間が最上と信じる。いわんや自動運転の時代もすぐそこまでやってきている。
燃費が悪くて、うるさくて、壊れる乗り物なんて誰も見向きもしない。
日陰ものの好む、移動そのものを享受できるような設えはもはや不要なのだろうか。いろいろな嗜好があるなかで敢えて不便さを求めるボクは変わりモノの烙印を押されているのだろうか。
でも、ボクは世間の性善説に反旗を翻して進みたい。正論性善説に風穴を開けて、傾いて行きたい。

本年度の自動車部会は、純粋な心と己の性善説を信じる気持ちを併せ持って突き進む傘歯車の如き確実な動きを念頭に、青年経済人としてふさわしい摺動を覚え乍ら楽しんで
行きたいと考えます。
その中で、先人の歴史に学び、純粋な喜びを得られたことに感謝し、後進にその感動を分け与える。それが本部会に与えられた役割ではないでしょうか。
会員諸兄姉のご理解ご協力を求めながら努力していきたいと希望する所存です。よろしくお願いいたします。

事業計画
1.先達から学ぶメンバーとの親睦事業の企画・運営
2.ツーリングやミーティングの開催

レクスポ部会 部会長 栗原 由明

活動方針
本年度レクスポ部会は、2年目を迎えどのようにしていこうか模索中ではございますが、初代部会長の『楽しい中にも意味のある事業』の意思を継ぎ、役割を全うしていきたいと思います。また、参加した皆様にお褒めの言葉を頂ける様な親睦事業を企画して参りたいと思います。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.商工会議所青年部第18回全国サッカー大会 八戸大会への参加予定(7月3日~5日)
2.不定期による親睦事業の開催

PAGETOP
Copyright © 太田商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.