(2019年度スローガン)共に創ろう我らの時代 繋げていこう 仲間と笑顔で一体感!

委員会のご案内

  • HOME »
  • 委員会のご案内

令和元年度 太田商工会議所青年部 委員会紹介

総務広報委員会 委員長 栗原 一

活動方針
太田YEGは会員230名以上の大きな組織であり、そのメンバーから県青連のみならず、関青連、日本YEGへ出向している方々が日々活躍をしております。昨年末には全国大会の開催地へ立候補し、今年は太田YEGがより一体感をもって取り組むことが求められる年ではないでしょうか。
今年度、総務広報委員会は、組織運営の中核として各事業や活動が円滑に進むよう下支えとなり、メンバーが活動に専念してもらえるよう努めて参ります。まず、総会の運営に際しては、メンバーには丁寧かつ積極的に総会参加の呼びかけを行い、組織の一員として意識を高めて頂けるよう運営全般に配慮していきます。また、各委員会の例会、事業が円滑に実施できるよう、参加の呼びかけ等をサポートしていきます。広報活動においては、対外的にも多くの皆様へ太田YEGの魅力を伝えることを目標に真摯に取り組んでいきます。
一体感ある組織へ成長するには、私たちが互いに知識を持ち合い、支え合いながら信頼感を高めていき、一人ひとりがYEG活動を充実させ、事業や例会をより実のあるものにしていくことだと思います。私たちの時間は有限です。その限りある時間をYEG活動でどのように使っていくのかは、メンバーによって異なりますが、YEG活動を通じて自分らしさを伸ばしていけるよう、仲間と共に学び続けましょう!
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.総会の運営
10.5月例会の実施
11.SNS・ホームページ等への情報受発信と研究

会員開発委員会 委員長 石井 一弘

活動方針
私は太田YEGに入会をして、今年で4年目になります。
入会当初は知り合いも少なく、何もわからない不安な気持ちで参加していました。しかし、先輩方に温かく迎え入れてもらい太田YEGの楽しさ、仲間の大切さを教わることが出来ました。やはりこれは周りのメンバーに支えられ、自分自身が参加し続けられたからだと思います。自分が体験できた事を伝え続けなければならないと感じました。
会員開発委員会はYEGの仲間との交流を礎とし、育成事業や会員親睦事業を行って参ります。そこから、楽しさ・学び・喜びを感じ 更に仲間を増やし、太田YEGのすばらしさ、そして魅力を伝え続ける活動を行います。
メンバーひとり一人の気持ちを高め、可能性を活かし、一体感を持った委員会を運営出来るよう努めます。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.若い会員を中心とした育成事業の実施
10.親睦例会の実施(年2回)

交流委員会 委員長 石川 達也

活動方針
YEG活動で人との出会いは大きなチャンスに繋がります。早い段階から積極的に声を掛け合い明るい関係を築き、多くのメンバーに楽しく参加していただけるよう努めます。そして、OBの諸先輩方や同年代の同志との一体感のある時間を共有することで、人と人が繋がり新たな気づきが生まれ、お互いの強固な関係をより広く深めることが未来に向けた新たな一歩に繋がると考えます。
本年度交流委員会では、「一体感のある交流」を合言葉に活動を行って参ります。委員会メンバー全員で役割を持って行うことで、人と人が繋がり肌で実感し、活動の意識を高めます。我々が交流を通じて一体感を持ち活動することで、今まで見たこともない景色が広がるよう企画・運営して参ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.OB交流の実施
10.他団体交流の実施

商売繫盛ビジネス委員会 委員長 鴇田 知宏

活動方針
新元号を迎え、一層スピードを上げて変化していく時代の中で、企業もまた減少する働き手への対応や働き方改革といった変化を求められていますが、果たしてそれだけで良いのでしょうか。
私たちYEGは、商工業を通して地域をさらに発展させる存在であるべきだと考えます。そのためには、私たちひとつ一つの企業が、地域や社会にとって必要な存在にならなければなりません。数年先でさえ見通せない今だからこそ、受け身ではなく進化を探求する経営、理念が必要だと考えます。
本年度商売繫盛ビジネス委員会では、20年後の社会を見据え、地域や社会をリードし続ける企業について追求し、ビジネスにとって何が大切なのかを探っていきます。
そして、委員会メンバーひとり一人の可能性を生かしたチーム作りを目指し、一緒に考え、一緒に学び、一緒に成長する一体感をもった委員会運営をして参ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.ビジネスの調査、研究

能力向上がむしゃら委員会 委員長 内田 瞬

活動方針
人は様々な素晴らしい能力を持っていますが、周囲から尊敬されている、あるいは良い影響を与えている人は、積み重ねてきた習慣や人柄なども含めた総合的な生きていく力、すなわち人間力が優れた人なのではないでしょうか。そして人間力の根幹をなすのが「想い」や「気持ち」といった心の部分であり、これが全てにおいて能力向上の原動力ではないかと考えます。
本年度、当委員会では何事にもがむしゃらに取り組み、委員会メンバーも含めたメンバーひとり一人の人間力を育むべく根幹である心を強くする事業を展開し、その達成感や充実感を共に味わい一体感をもてるよう活動していきます。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.能力向上の為の事業を実施

外弁慶絆委員会 委員長 横山 竜太

活動方針
昨年は全国大会の候補地として手を挙げた太田YEG。そして本年度は元号が新たに変わる年でもあります。新たな時代と共に、より一層の進化、発展はもちろんの事、先輩方から引き継いだ伝統を守りつつ、未来の太田YEGを創造する良い機会だと考えます。
外弁慶絆委員会では、関東ブロック大会及び全国大会参加の設営を担当し、出向者支援や卒業生に対し感謝を表したいと思います。そして、大会に参加をする事で候補地としての意識の向上、メンバーと時間を共有する事で絆を深める事ができ、それらを肌で感じ経験をする事でYEG活動の魅力が広がります。
意識と絆によって「外弁慶」になれるのではないでしょうか。
一人でも多く参加できるような雰囲気作りと参加して良かったと思えるような企画、運営をし、一体感を持って活動をしていきたいと思います。
会員諸兄姉のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.関東ブロック大会 第39回 茨城ひたちなか大会 参加
令和元年10月26日(土)
10.日本商工会議所青年部 第39回全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会 参加
令和2年2月21日(金)~22日(土)

政策提言からっ風委員会 委員長 尾上 賢

活動方針
32年前に太田商工会議所青年部が創立し、諸先輩方の活動と太田市がともに変化と進化をしてきた結果、太田市は住みよさランキング県内一位、工業出荷額県内一位という素晴らしい地域となっております。
本年度新たに発足した政策提言からっ風委員会では、新たな元号とともに新たな取り組みを行います。太田YEGメンバーが「一体感」を持って「気持ち」を込め、「覚悟」を決めて、20年後(次世代)につながる政策提言書を作成し提出します。
また、20年先を見た、行政との風通しをよくする活動(風会議)を行います。メンバーひとり一人の事業発展にはちいきの発展が不可欠であり、次の世代が生き生きと生活できる未来を見た活動の始まりとして、来年、再来年、20年と続けたいと思っていただける事業活動をしていきたいと思います。行動と習慣が大切であり、最後は「ちいき」とメンバーの運命を変える政策提言委員会とできるよう活動していきたいと思います。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.行政との意見交換会の場を設ける(風会議)
10.政策提言書の作成提出

もりあげるんべ太田実行特別委員会 特命実行特別委員長 小笠原 尊正

活動方針
新しい時代の幕開けと共に『時は来た!』『自分たちの時代は自分たちで創る!』今より輝こうとする太田YEGの光を絶やすことなく・・・・私は平成23年に太田YEGに入会しました。多くの出会い、経験をしていく過程で人生の岐路が訪れました。誰しも出来れば避けて通りたい道はあるはずです。正しい道であったりそうでない道であったり様々です。正しい道だとわかっていてもそうでない道を選んだこともありました。なぜなら困難や苦労がその道にはあるからです。『この道を行けばどうなるものか。迷わず行けよ。行けばわかるさ。』とても不安です。眠れぬ夜を過ごします。そんな私の支えとなるのが『私はYEGとして、夢に挑む。私たちはYEGとして、地域を愛し、日本(にっぽん)を愛する。すべてのYEGは、連帯の証となる』
本年度、もりあげるんべ太田実行特別委員会では、全国大会開催候補地としてのおおたの魅力を見つけ出し、継続的な町おこし事業の構築を行います。市民みこしや街コンを通じて『特別委員会にしかできない事業』を大ぶろしきを広げて地域が注目する一大事業を一体感でもりあげてやってやるって!!地域を支え、国際人としての教養を高め、豊かな郷土を築き、文化を伝承し、時代を先駆ける!『おおたの未来を創るのは、俺たちだ!!』という気概で取り組んで参ります。『YEGで何をやって何を繰り返したか』20年、30年先と次代に繋げる一体感の想いでやります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.声かけ合って各事業・委員会への参加
2.組織形態に応じた連絡系統の充実
3.全国大会開催候補地としての意識向上
4.出向者の支援
5.会員拡大の実施
6.懇親会の充実
7.エンジェルタッチ活用と回答率UP
8.卒業生に対し、感謝を表す
9.楽しい委員会・楽しい事業
10.地域を巻き込んだ楽しい事業を行う
11.メンバーへの市民みこしの参加協力
12.親会事業『街コン』への会場設営協力

ゴルフ部会 部会長 荒木 義貴

活動方針
本年度ゴルフ部会では、ゴルフに興味がある方々に気軽に参加し、楽しく親睦を深めて頂けるよう努めて参ります。多くのメンバーに参加の声を掛けさせて頂く事で普段話した事の無いメンバーともゴルフを通じて時間を共有し楽しさを感じて頂く事で、共通の話題も出来て新たな仲間が出来ると考えます。
新たなメンバーとの出会いに感謝し、楽しく運営して参ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.会員及びOB相互の親睦健康増進に関する事項
2.渉外的なゴルフコンペの運営に関する事項

釣部会 部会長 栗原 康浩

活動方針
近年、世界中にありとあらゆる趣味が溢れ『趣味の多様化』傾向が顕著に現れています。インドアやアウトドア、個人や団体で行なうものまで、趣味の世界はバラエティーに富んで来ています。それは人の心と想像を豊かにし、趣味を通じて新たな出会いと交流の場にも繋がります。その一方で多様化は一過性のものが多くあるのも現実ですが、釣りは古来より人の食を支えるだけではなく、今では趣味やスポーツとして老若男女を問わず、誰でも気軽に楽しめるレクリエーションではないでしょうか。更に近年では釣り方や釣り道具も多種多様となり、ビギナーからベテランの方までが自然の中で1日を通し、魚に触れ仲間との親睦を深めることも出来ます。
本年度釣部会では、1年を通し『釣りの面白さ』『釣った魚の美味しさ』を知って頂き、次の楽しみへ繋がる活動をして参ります。また、未経験者の方にも気軽に参加できる企画も考えております。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.年2回以上の釣行の開催
2.釣行後の懇親会の開催

自動車部会 部会長 荻原 大宣

活動方針
初めて自分ひとりでクルマやバイクを操縦したときの、痛快な一体感と、心地よくもある緊張感。
これを忘れることは誰もできないでしょう。
自動車部会では、車やバイク好きが集い、語り合い、様々な場所と時間を通して得たものを、部会内だけでなく、太田YEGのメンバーとも共有して楽しんで行きたいと考えています。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.メンバー親睦事業の企画・開催
2.ツーリング及びミーティングの開催

レクスポ部会 部会長 若狭 大介

活動方針
今年度、初めて創設されましたレクスポ部会の初代部会長として、スポーツやレクリエーションを通じ、時には会員の垣根を超えOBや家族、友人に至るまで、毎年強固な団結を生む太田YEGに更なる一体感を注入すべく、楽しい中にも意味ある企画をし、活動して行きたいと考えております。毎年継続していける部会で、1年で廃部にならないよう頑張ります。
会員諸兄姉のご理解と、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

事業計画
1.商工会議所青年部第17回全国サッカー大会 長崎大会への参加(7月5日~7日)
2.不定期による親睦事業の開催

 

PAGETOP
Copyright © 太田商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.